脱毛の基礎知識

脱毛の種類は大きく分けると2つ

脱毛には、色々な種類があります。
大きく分けると、「プロによる脱毛」と「自己処理」に分けられます。

脱毛の種類

ここでは「プロによる脱毛法」の脱毛サロンとクリニックの脱毛方法について見ていきたいと思います。まずは脱毛サロンの特徴について見ていきましょう。

エステサロンの脱毛方法の特徴

脱毛サロンで主流の脱毛法は光脱毛です。
フラッシュ脱毛、IPL脱毛、S.S.C脱毛、プラズマ脱毛など、エステサロンによっていろいろな呼び名がありますが、すべて光脱毛のことです。

光脱毛について詳しく見ていきましょう。

  1. 光脱毛ってどんな脱毛方法なの?
  2. どのくらい痛いの?
  3. 料金はどのくらいするの?
  4. 光脱毛のデメリット

(1)光脱毛ってどんな脱毛方法なの?

光脱毛は、特殊な光を肌に照射して毛根部分のメラニンに反応させます。
毛根部分には、毛を造り出す毛母細胞という組織がありますから、この毛母細胞にダメージを与えて毛が生えてこないようにする脱毛法です。

(2)どのくらい痛いの?

光を当てる前に冷却ジェルを塗布するので、痛みはほとんどありません
エステによっては、この冷却ジェルが、有料の場合があるので注意が必要です。
また、脱毛が終わると、コラーゲンジェルや美肌ローションを塗ってくれるなどのサービスがある所もあります。

(3)料金はどのくらいするの?

気になる料金ですが、エステサロンはどこも比較的安めです。
今月のランキング上位3店舗のひざ下脱毛を比べてみると、3万円前後です。

  4回 6回
銀座カラー - 25,500円
ミュゼ 19,200円 28,560円
エピレ 26,000円 36,000円

(4)光脱毛のデメリット

光脱毛はクリニックのレーザー脱毛に比べて出力が低いため、
効果が出るまでに時間がかかります。

完了までに必要な回数はどのくらい?のページでも書きましたが、
ひざ下脱毛の場合、少なくとも6回は必要です。

また、エステによっては勧誘や押し売りをしてくるところもあります。
最近ではミュゼのようにまったく勧誘してこないサロンが増えてきましたが、まだまだしつこく勧誘してくるサロンもあります。

全国主要都市のエリア検索
このページの先頭へ戻る