脱毛の基礎知識

永久だけど永久脱毛じゃない

すね毛は永久脱毛してしまった方が楽ですよね。
剃っても剃っても生えてくるからイライラします。
肝心なときに剃り忘れてたりして「ギャー」ってなることも…

脱毛をすれば毎日のムダ毛処理をしなくて済むのと、ムダ毛処理をしないことで、肌にダメージを与えないので、肌トラブルが少なくなります。そして、毛が無くなると毛穴が小さくなるで、肌に透明感が出て綺麗に見える効果もあるのです。

実は、永久脱毛をするには、皮膚科、美容外科などの医療機関に行かなければいけません。
永久脱毛は医療行為にあたるからです。

では、エステサロンの脱毛は何なのでしょうか?

脱毛サロンは永久脱毛ではない!

エステサロンの脱毛は永久脱毛ではありません。
「永久脱毛」という言葉を使えるのは医療機関だけだからです。

脱毛は、永久脱毛のみだけではなく、一時的な脱毛もあります。
一時的な脱毛こそがエステサロンの脱毛と言えますが、エステサロンの脱毛はそこまで歴史は長くありません。ですので、永久に生えてこなくなるのかはデータが少ないので何とも言えないというのが実のところです。

編集者が始めて脱毛をしたのは5年前で、ミュゼで脇をやりました。
現在でもまったく生えてこないので満足です。快適♪

医療機関の永久脱毛って?

医療機関で行われている永久脱毛はレーザー脱毛です。
保険は適応されません。

そもそも永久脱毛の定義はこうなっています。
脱毛が終了して1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下である場合

ん〜? つまり、ちょこちょこっと生えてきても永久脱毛でOKってこと?
なんだか「逃げ」な気がしますね(笑)

たしかに医療レーザーの効果は強力です。
エステの半分ぐらいの回数で完了するのは魅力的です。

強力な分、かなり痛いし、料金も高めです。炎症や毛嚢炎も起こりやすいです。
なにより普通に働いていたら診療時間内に通えません・・・

医療機関には医療機関に向いている人がいるし、脱毛サロンには脱毛サロンに向いている人がいるので、一概に医療機関の脱毛がいいとはいえないのです。

こちらのページでエステの脱毛と医療機関の脱毛について詳しく書いているので、どちらが自分に向いているのか確認してみてください。

全国主要都市のエリア検索
このページの先頭へ戻る