脱毛の基礎知識

脱毛前に注意すること

脱毛サロンに行く前にはいくつか注意することがあります。
どんな点に注意していくべきか、まとめてみました。

毛の処理は事前に行っておくこと

光脱毛やレーザー脱毛では、毛を剃った状態で行く必要があります。
前日にカミソリ負けを起こさないように丁寧にシェービングしておきましょう。

シェービング代が余計にかかるところもあります。
また、シェービング代どころか、施術をしてくれないサロンもあります。
忘れずに処理しておきましょう。

ここで注意することは、毛抜きを使ってはいけないということ。

光脱毛やレーザー脱毛は毛根を破壊することで脱毛します。
毛抜きで抜いてしまうと毛根がなくなってしまうので、施術の効果が得られないからです。
同じように、脱毛テープやワックスも使ってはいけません。

カウンセリング当日に脱毛できるとは限らない

脱毛サロンに申し込むと、最初にカウンセリングが行われます。
施術に関する説明や注意事項、コースの案内や毛質、肌質、健康状態などを見るためです。

あらかじめ当日に施術を予定しているサロンでは、カウンセリングの後、すぐに施術に入ります。
しかし、そうではないサロンの場合、カウンセリング後にあらためて施術日の予約をします。

こっちは脱毛する気マンマンで行くと、思わぬ肩すかしをくらうことも・・・
カウンセリング当日は施術しない、と思って望んだほうがいいでしょう。

妊娠中・授乳中・生理中は脱毛できない

妊娠中、授乳中、生理期間は脱毛できません。
これはどこのサロンも同じです。

この期間は正常時に比べるとホルモンバランスが乱れているため、
思わぬ肌トラブルを起こす危険性があるからです。

これらに該当している場合、申告する必要がありますが、申告せずに施術を受けてしまった場合、いつもよりも痛みを強く感じたり、肌荒れが起きてしまったり、何らかのトラブルが起きたとしても、サロンは保証してくれません。

全国主要都市のエリア検索
このページの先頭へ戻る